TOP >[日本語記事] > 豪快で買い物好きな中国人の富裕層ってどんな人たち?

豪快で買い物好きな中国人の富裕層ってどんな人たち?


日本に会社を設立したい、日本に不動産を購入したい、日本在留のビザがほしいという中国人富裕層からの問い合わせを数多く頂いております。本日は豪快で買い物が大好きな中国人富裕層についてご紹介致します。

1.中国人富裕層とはどんな人たち?

中国人の富裕層の年収が3,000万円前後となり、その富裕層の多くが投資に力を入れています。男性の職業で多いのが金融業ということもあり、彼等は知識と経験を活かし、その資産を莫大なものにしています。

そんな中国人の富裕層が多く住むのが、上海市、北京市、広東省など、海沿いの地域に多く住んでいます。彼等は高級マンションを購入してはそこに高い家具を置き、豊かな暮らしをしています。

日本の高級マンションを購入する中国人も増え、ますます日本に住む人も増えています。富裕層は20代後半から40代前半の若い世代に多いのも特徴的です。そんな中国人の富裕層がアメリカの長者番付けに30人以上もランクインしており、1位はの大手飲料メーカーの会長で、5年前の中国の長者番付けと同じ1位の座に君臨し続けています。

富裕層の中には若い女性もいて、彼女達は1,000万円近くもの高級車を所有し、ドライブを楽しんでいます。親からの財産を受け継ぎ、富裕層として毎日をエステやショッピングと楽しむ生活をしている人も多いようです。アパレル関係の会社を立ち上げて社長として活躍する人も多いです。富裕層の職業としては、女性が財団や金融業、アパレルなどが多いのに対して、男性は金融から財閥、製造業や不動産業が多いのが特徴的です。建設ラッシュの恩恵を受け、技師や建設業で儲けている人も多いのです。

2.中国人富裕層の楽しみは?

彼等の楽しみは旅行です。日本に来ては1回の旅行のお土産で100万円前後の買い物を楽しんだり、日本全国を巡っては観光地を楽しんでいます。北海道のスキー場が彼等のお気に入りです。一流ホテルのスイートルームに連泊しては、銀座や秋葉原で爆買いをするのです。また、高いプライベートジェット機を所有する中国人の富裕層もいて、それで旅行を楽しんでいます。その旅行費用は1人あたり2,000万円もするというのですから驚きです。さらに、世界の多くの富豪が購入するという宇宙旅行も人気です。今のうちから予約をしておくようです。

3.中国人富裕層の子供は?

その富裕層の子供は一人っ子ということもあり、実に優雅な生活をしています。最新のゲーム機で新品のゲームを何時間も楽しんでいます。そのゲームも何百枚と所有している子もいて、畳ほどの大きさのテレビでじっくりと楽しんでいます。

その子供は名門私立学校へと小学生の頃から入り、中学、高校、大学へとスムーズに進学します。しかし、近年ではグローバル化ということもあり、早いうちからカナダやアメリカ、イギリスなどに留学をさせるスタイルが流行っています。将来のために英会話のできる大人になれるようにと、子供の頃から留学をさせるのです。

ハワイのコンドミニアムを購入しては移住したり、子供の誕生日にはクルーザーやレストランを貸し切りにしてはパーティーをする中国人の富裕層もいます。

もはや中国人の世界における影響度は非常に大きなものとなっております。日本で中国人富裕層に商品やサービスを提供する企業は中国人のことをよく理解する必要があるでしょう。

もし日本での会社設立や経営管理ビザ(投資経営ビザ)のことでお困りのことがございましたら“お問い合わせ”よりどうぞお気軽にご相談下さい。また、お電話の場合は03-6228-5505までお願い致します(平日9:00~21:00)。英語も中国語も対応可能なスタッフがたくさん在籍していますので、日本語が不安な方もどうぞご安心下さい。汐留パートナーズグループの日本進出に精通したコンサルタントからご連絡をさせていただきます。

follow us in feedly




外国人の日本での会社設立.com
  • 会社設立の流れ | 外国人・外資系企業向け
  • 会社設立サービス | 外国人・外資系企業向け
  • 会社設立Q&A | 外国人・外資系企業向け
  • ビザ申請サービス |外国人・外資系企業向け
  • 会計税務サービス | 外国人・外資系企業向け
  • 人事労務サービス | 外国人・外資系企業向け
  • 法務サービス |外国人・外資系企業向け
  • 運営者のご紹介 |外国人・外資系企業向け
  • 今すぐお問い合わせ |外国人・外資系企業向け

お問い合わせ

外国人の皆様が日本でビジネスをするに当たっては、まずは日本で会社を設立することが一般的です。
私ども汐留パートナーズグループは、外国人の方々の日本での会社設立の支援実績が豊富であり、また、それだけではなく設立後の会計税務・人事労務等の手続きについてもワンストップでご支援が可能です。
まずは電話かメールにてお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ
お電話で03-6228-5505 メールフォームでこちらから 「外国人会社設立.comを見た」と 仰っていただけますと、スムーズです
日本でで会社を設立したい外資系企業の皆様へ
日本でで会社を設立したい外資系企業の皆様へ

メールでのご相談・お問い合わせはinquiry@shiodome.co.jpからも承ります(24時間365日)。英語や中国語でのメールもご対応可能ですのでどうぞお気軽にお問い合わせください。

汐留パートナーズグループ
関連サービス
その他関連サービス


汐留パートナーズグループ
〒105-0004 東京都港区新橋1丁目7番10号
汐留スペリアビル5階
【TEL】03-6228-5505
お問い合わせはこちら

記事一覧