TOP >[日本語記事] > 外国人は日本で賃貸不動産を借りれるか?

外国人は日本で賃貸不動産を借りれるか?


外国人が日本に住みたいと思った場合(就労ビザなどの問題はクリアしたとして)、知り合いの家に住まわせてもらえばいいのですが、そうでない場合には、賃貸物件を探すこととなります。しかし、なかなか簡単には物件を借りられないのが現状です。ではどのようなことが問題なのか、そしてその対処法があるのでしょうか。

1.物件大家さんが抱く外国人に対するイメージ

まず、賃貸物件を探す場合、外国人に部屋を貸してくれる物件オーナー自体が相対的に少ないというのが現状です。割合的には、全体の3割程度でしょうか。これは、貸す側の大家さんの側からすると、外国人と意志の疎通ができるかという心配、文化や生活習慣の違いから、何かあったときのことを考え、トラブルにつながる可能性のあることはできるだけ避けたいと思うからです。

不動産屋さんに要求しても、大家さんの意向が強く働きますから、まず外国人不可の条件が交渉で変更されることは少ないでしょう。つまり、もともとの物件自体少ないわけですから、簡単に借りることはできません。もっとも、日本も深刻な少子化で、労働者不足に陥ることは明白ですから、外国から移民を受け入れざるを得なくなると、当然、外国人OKの物件も増えるはずです。

2.賃貸物件の保証人は?

また、物件を見つけたとしても次のハードルがあります。そのうちの1つが保証人です。日本人が借りる場合もそうですが、ほとんどの賃貸物件には連帯保証人が必要です。日本人なら身内がなったり、保証会社をつけたりしてクリアできるのですが、外国人の場合、身内はまず無理ですし、保証会社も外国人の保証をするところは、まだまだ多くありません。

3.賃貸物件の契約について

また、さらに運良く物件が見つかり保証人が現れたとしても、賃貸物件を借りる際の契約書、これを読んで理解できないと建前上貸せないことになっています。不動産仲介業のきまりで、読めない人には貸せないことになります。もっとも、英語や中国語など外国語の契約書を用意したり、通訳を立てて説明することもあります。

いずれにしても、多くの難題をクリアするためには、初めから外国人に対してきちんと対応できる不動産屋さんを見つけることが先決です。外国人用の賃貸物件を扱う会社も最近は増えてきていますので、まずはそこを通して物件を見つけ、保証人を立て、形式面を整えていく必要があるでしょう。

4.その他外国人が留意すべき点は?

外国人が日本の賃貸を利用する際に必要なこととして、物件などのハード面はもちろんのこと、ご近所さんとのコミュニケーションを大切にするソフト面も大切です。お隣さんや、管理人さん、オーナーさんへの挨拶などもきちんとすれば、まわりから安心され、万一困ったときには助けてもらえることもあるでしょう。

見知らぬ土地での生活は、いくら日本が世界的にみて安全で住みやすいところであっても、文化や生活習慣が違うとなにかとこちらの思いとは食い違うことが起こりかねません。しかし、普段から周りの人たちとコミュニケーションをとって、互いに安心感を持っていれば、多少の食い違いもきちんと話をすれば解決できるはずです。

もし日本での会社設立や経営管理ビザ(投資経営ビザ)のことでお困りのことがございましたら“お問い合わせ”よりどうぞお気軽にご相談下さい。また、お電話の場合は03-6228-5505までお願い致します(平日9:00~21:00)。英語も中国語も対応可能なスタッフがたくさん在籍していますので、日本語が不安な方もどうぞご安心下さい。汐留パートナーズグループの日本進出に精通したコンサルタントからご連絡をさせていただきます。

follow us in feedly




外国人の日本での会社設立.com
  • 会社設立の流れ | 外国人・外資系企業向け
  • 会社設立サービス | 外国人・外資系企業向け
  • 会社設立Q&A | 外国人・外資系企業向け
  • ビザ申請サービス |外国人・外資系企業向け
  • 会計税務サービス | 外国人・外資系企業向け
  • 人事労務サービス | 外国人・外資系企業向け
  • 法務サービス |外国人・外資系企業向け
  • 運営者のご紹介 |外国人・外資系企業向け
  • 今すぐお問い合わせ |外国人・外資系企業向け

お問い合わせ

外国人の皆様が日本でビジネスをするに当たっては、まずは日本で会社を設立することが一般的です。
私ども汐留パートナーズグループは、外国人の方々の日本での会社設立の支援実績が豊富であり、また、それだけではなく設立後の会計税務・人事労務等の手続きについてもワンストップでご支援が可能です。
まずは電話かメールにてお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ
お電話で03-6228-5505 メールフォームでこちらから 「外国人会社設立.comを見た」と 仰っていただけますと、スムーズです
日本でで会社を設立したい外資系企業の皆様へ
日本でで会社を設立したい外資系企業の皆様へ

メールでのご相談・お問い合わせはinquiry@shiodome.co.jpからも承ります(24時間365日)。英語や中国語でのメールもご対応可能ですのでどうぞお気軽にお問い合わせください。

汐留パートナーズグループ
関連サービス
その他関連サービス


汐留パートナーズグループ
〒105-0004 東京都港区新橋1丁目7番10号
汐留スペリアビル5階
【TEL】03-6228-5505
お問い合わせはこちら

記事一覧