TOP >外国人その他 > 外国人患者受入れ医療機関認証制度とは?

外国人患者受入れ医療機関認証制度とは?


国際化社会となり、日本に住む外国人は現在233万人にも上り、観光大国・日本に旅行に訪れる外国人は2016年は訪日外国人が2000万人を超えるともいわれています。そのような外国人のために、クオリティの高い日本の医療を安心して享受できる医療機関の整備が急務となっています。そこで、本日は、外国人患者受入れ医療機関認証制度についてご紹介いたします。

1.外国人患者受入れ医療機関認証制度とは

外国人患者受入れ医療機関認証制度(JMIP:ジェイミップ)は、2011年に厚生労働省が制定した「外国人患者受入れ医療機関認証制度整備のための支援事業」を元に、より外国人患者をスムーズに受け入れるための制度です。

一般財団法人日本医療教育財団が運用、国籍を問わずの医療サービス提供の一元化を目指しています。この財団は、昭和49年に設立した、医療・福祉社会の発展に貢献することを目的とした団体です。

2.JMIPのシンボルマークについて

客観的・中立的で、かつ厳しい審査をクリアした医療機関だけが使用することができるJMIPのシンボルマークは、球体は地球、2人の人が握手するように手を握ることで、‘M’(MedicalのM)を表しています。

シンボルの色は、金メダルにも通じる、確実性・優秀さなどを連想させるゴールドで、このイメージは万国共通なため、安心感や信頼感を与えるようにデザインされています。この認証制度における認定調査員(サーベイヤー)が書面での調査&医療機関を実際に訪問した上での調査を行います。

3.認定調査員が行う認証制度とは

認定調査員になるためには、日本医療教育財団で行われる研修に参加し、調査するための幅広い知識を習得し、かつ調査を中立的に行えると判断された人物だけが認定されます。

この認証制度は、医療機関の医療水準を調査するものではなく、あくまでも医療機関の外国人患者に対する受入れ体制についての調査や審査です。例えば、日本語でなくても対応してくれる、宗教による食習慣や、文化による生活習慣の違いにある程度まで配慮をしてくれるなどです。

対象となる医療機関は、眼科・小児科のみのクリニックではなく、総合的に医療を提供できる医療機関で、さらに現場の医療の質を保持するため、「日本医療機能評価機構」や「Joint Commission International」によって認定を受けている医療機関に限ります。

もしこれまで1度も外国人の患者を受け入れたことがなくても、上記の条件さえ満たしていれば申請することができますが、その場合、外国人の患者の来院を想定して、院内の環境や設備を整備することが必須となります。外国人患者受入れ医療機関認証制度は、諸外国からの日本への信頼に応える助けとなりうる制度といえます。

もし日本での会社設立や経営管理ビザ(投資経営ビザ)のことでお困りのことがございましたら“お問い合わせ”よりどうぞお気軽にご相談下さい。また、お電話の場合は03-6228-5505までお願い致します(平日9:00~21:00)。英語も中国語も対応可能なスタッフがたくさん在籍していますので、日本語が不安な方もどうぞご安心下さい。汐留パートナーズグループの日本進出に精通したコンサルタントからご連絡をさせていただきます。

follow us in feedly




外国人の日本での会社設立.com
  • 会社設立の流れ | 外国人・外資系企業向け
  • 会社設立サービス | 外国人・外資系企業向け
  • 会社設立Q&A | 外国人・外資系企業向け
  • ビザ申請サービス |外国人・外資系企業向け
  • 会計税務サービス | 外国人・外資系企業向け
  • 人事労務サービス | 外国人・外資系企業向け
  • 法務サービス |外国人・外資系企業向け
  • 運営者のご紹介 |外国人・外資系企業向け
  • 今すぐお問い合わせ |外国人・外資系企業向け

お問い合わせ

外国人の皆様が日本でビジネスをするに当たっては、まずは日本で会社を設立することが一般的です。
私ども汐留パートナーズグループは、外国人の方々の日本での会社設立の支援実績が豊富であり、また、それだけではなく設立後の会計税務・人事労務等の手続きについてもワンストップでご支援が可能です。
まずは電話かメールにてお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ
お電話で03-6228-5505 メールフォームでこちらから 「外国人会社設立.comを見た」と 仰っていただけますと、スムーズです
日本でで会社を設立したい外資系企業の皆様へ
日本でで会社を設立したい外資系企業の皆様へ

メールでのご相談・お問い合わせはinquiry@shiodome.co.jpからも承ります(24時間365日)。英語や中国語でのメールもご対応可能ですのでどうぞお気軽にお問い合わせください。

汐留パートナーズグループ
関連サービス
その他関連サービス


汐留パートナーズグループ
〒105-0004 東京都港区新橋1丁目7番10号
汐留スペリアビル5階
【TEL】03-6228-5505
お問い合わせはこちら

記事一覧