TOP >[日本語記事] > 外国人入国記録・再入国出入国記録(EDカード)について

外国人入国記録・再入国出入国記録(EDカード)について


本日は、外国人入国記録・再入国出入国記録(EDカード)について解説します。

1.外国人出入国記録について

EDカードは外国人出入国記録のことで、外国人の上陸や出国の意思などを簡便で明示的に表明確認するために用いられます。

出入国管理及び難民認定法では、日本に上陸しようとする外国人は法務省令で定められている手続に従って入国審査官に対して上陸の申請をして上陸のための審査を受けなければなりません。

そして、出国しようとする場合にも、法務省令で定める手続に従って入国審査官から出国確認を受けなければならないという定めがあります。

その時に提出するのがEDカードという外国人出入国記録です。

2.EDカードに関連する法律

出入国管理及び難民認定法の第5条には、上陸申請をする外国人は書面一通を入国審査官に提出しなければならないと定められています。

そして、上陸しようとする出入国港で、あらかじめ定められた手続によって入国審査官に上陸申請をして上陸のための審査を受けなければならないと第6条2項に規定されています。

また、第25条では国外に赴く意図をもって出国しようとする場合も、出国する出入国港で法律に従って入国審査官による出国の確認を受ける必要があるとあります。

加えて、出入国管理及び難民認定法施行規則第27条では、その時に書面一通を入国審査官に提出しなければならないとあります。

つまり、日本に出入国する場合にはあらかじめ定められた書面を審査官に提出する必要があるとされています。

3.EDカードの記載項目の変更や削除等の見直し

出入国管理及び難民認定法施行規則の一部を改正する省令が平成27年12月に公布されました。

そして、新様式のEDカードが平成28年4月1日から施行されました。

EDカードの記載項目の変更や削除などの見直しが図られ、出国EDカードは廃止されました。新様式のEDカードでは、外国人入国記録の記載項目の削減や記載項目の変更、裏面の質問事項回答欄と署名欄が移動しています。

また、再入国出国記録EDカードでは、記載項目が削減されて、記載項目の変更と追加、再入国の意思の表明欄の変更が行われています。

そして、再入国入国記録EDカードでは記載項目の削減と変更が行われています。

このような変更に関する新たな課題として、EDカードの割り当て固有番号での管理が行われているため、パソコンなどから同じ様式のEDカードをダウンロードして用いることが困難という点に関する指摘や、EDカードの廃止が逆に円滑な出入国手続に支障を来たすという懸念などがあります。

もし日本での会社設立や経営管理ビザ(投資経営ビザ)のことでお困りのことがございましたら“お問い合わせ”よりどうぞお気軽にご相談下さい。また、お電話の場合は03-6228-5505までお願い致します(平日9:00~21:00)。英語も中国語も対応可能なスタッフがたくさん在籍していますので、日本語が不安な方もどうぞご安心下さい。汐留パートナーズグループの日本進出に精通したコンサルタントからご連絡をさせていただきます。

follow us in feedly




外国人の日本での会社設立.com
  • 会社設立の流れ | 外国人・外資系企業向け
  • 会社設立サービス | 外国人・外資系企業向け
  • 会社設立Q&A | 外国人・外資系企業向け
  • ビザ申請サービス |外国人・外資系企業向け
  • 会計税務サービス | 外国人・外資系企業向け
  • 人事労務サービス | 外国人・外資系企業向け
  • 法務サービス |外国人・外資系企業向け
  • 運営者のご紹介 |外国人・外資系企業向け
  • 今すぐお問い合わせ |外国人・外資系企業向け

お問い合わせ

外国人の皆様が日本でビジネスをするに当たっては、まずは日本で会社を設立することが一般的です。
私ども汐留パートナーズグループは、外国人の方々の日本での会社設立の支援実績が豊富であり、また、それだけではなく設立後の会計税務・人事労務等の手続きについてもワンストップでご支援が可能です。
まずは電話かメールにてお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ
お電話で03-6228-5505 メールフォームでこちらから 「外国人会社設立.comを見た」と 仰っていただけますと、スムーズです
日本でで会社を設立したい外資系企業の皆様へ
日本でで会社を設立したい外資系企業の皆様へ

メールでのご相談・お問い合わせはinquiry@shiodome.co.jpからも承ります(24時間365日)。英語や中国語でのメールもご対応可能ですのでどうぞお気軽にお問い合わせください。

汐留パートナーズグループ
関連サービス
その他関連サービス


汐留パートナーズグループ
〒105-0004 東京都港区新橋1丁目7番10号
汐留スペリアビル5階
【TEL】03-6228-5505
お問い合わせはこちら

記事一覧