TOP >[日本語記事] > 在留資格「定住者」について

在留資格「定住者」について


本日は、定住者の滞在期間・対象者・メリットについてご紹介します。

外国人が日本に長期滞在するためには、在留資格を取得しなければなりません。現在、日本には27種類の在留資格がありまが、定住者という在留資格はもそのうちの1つです。

しかし一般永住者や特別永住者とは異なる点もいくつかあるために、これらをきちんと理解しておく必要があります。では定住者とはどのような在留資格のことをいうのか見てみることにしましょう。

1.滞在期間と対象者

一般永住者や特別永住者としての資格を得た外国人は、日本に永住することができます。しかし定住者は最長で5年の滞在期間しか与えられず、そのため決められた滞在期間を超過する場合は再申請を行わなければなりません。

基本的に定住者としての資格を与えるかどうかは法務大臣が決定します。特別な理由ゆえに帰国を促すことが困難である場合、外国人には一時的居住権が与えられます。

そしてある規定を満たしている外国人に対しても定住者としての権利が与えられます。たとえば日系2世及び3世、その配偶者、そしてインドシナ難民などです。ちなみに現在の日本の定住者はブラジル、フィリピン、そして中国からの外国人が主です。

2.定住者のメリットは?

定住者は、日本に滞在できる期間が決められているものの、他の決まりに関しては一般永住者や特別永住者に対して定められたものとほぼ同じです。そのため観光ビザや学生ビザのように労働に関する制限はなく、定住者の在留資格を得ている人は自由に働くことができます。

この規定により、ある程度の蓄えを得て帰国できる外国人も多く、また、貧しい暮らしを強いられている家族を助ける人もいます。また日本人、もしくは日本での永住権を得ている人と結婚したものの、離婚や死別により日本での永住権を失ってしまう人がいます。

そのような人にとっても将来を考えるための時間を十分に取ることができますし、帰国することを決意した人はそのための費用を稼ぐことができます。

3.定住者の決まりが設けられた結果

何らかの理由によって状況が突然変化し、日本での永住権を突如失ってしまった外国人にとって、定住者としての権利は非常に重要なものです。しかし上記でも述べたように、この権利は基本的には日系人に対しても与えられています。

このようなブラジルなどから日系人がたくさん来日して定住者として日本に滞在しそこで働くようになりました。日系人の受け入れ態勢を整えている企業などもあり、出稼ぎを目的としてこの権利を使用する外国人も大勢います。

そのため、ある特定の地域ではたくさんの外国人が居住することとなり、独特の外国の雰囲気が漂っています。

もし日本での会社設立や経営管理ビザ(投資経営ビザ)のことでお困りのことがございましたら“お問い合わせ”よりどうぞお気軽にご相談下さい。また、お電話の場合は03-6228-5505までお願い致します(平日9:00~21:00)。英語も中国語も対応可能なスタッフがたくさん在籍していますので、日本語が不安な方もどうぞご安心下さい。汐留パートナーズグループの日本進出に精通したコンサルタントからご連絡をさせていただきます。

follow us in feedly




外国人の日本での会社設立.com
  • 会社設立の流れ | 外国人・外資系企業向け
  • 会社設立サービス | 外国人・外資系企業向け
  • 会社設立Q&A | 外国人・外資系企業向け
  • ビザ申請サービス |外国人・外資系企業向け
  • 会計税務サービス | 外国人・外資系企業向け
  • 人事労務サービス | 外国人・外資系企業向け
  • 法務サービス |外国人・外資系企業向け
  • 運営者のご紹介 |外国人・外資系企業向け
  • 今すぐお問い合わせ |外国人・外資系企業向け

お問い合わせ

外国人の皆様が日本でビジネスをするに当たっては、まずは日本で会社を設立することが一般的です。
私ども汐留パートナーズグループは、外国人の方々の日本での会社設立の支援実績が豊富であり、また、それだけではなく設立後の会計税務・人事労務等の手続きについてもワンストップでご支援が可能です。
まずは電話かメールにてお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ
お電話で03-6228-5505 メールフォームでこちらから 「外国人会社設立.comを見た」と 仰っていただけますと、スムーズです
日本でで会社を設立したい外資系企業の皆様へ
日本でで会社を設立したい外資系企業の皆様へ

メールでのご相談・お問い合わせはinquiry@shiodome.co.jpからも承ります(24時間365日)。英語や中国語でのメールもご対応可能ですのでどうぞお気軽にお問い合わせください。

汐留パートナーズグループ
関連サービス
その他関連サービス


汐留パートナーズグループ
〒105-0004 東京都港区新橋1丁目7番10号
汐留スペリアビル5階
【TEL】03-6228-5505
お問い合わせはこちら

記事一覧