TOP >[日本語記事] > 行政書士の業務と試験について

行政書士の業務と試験について


本日は、行政書士の業務と試験について紹介します。

1.行政書士とは

行政書士は書類作りの専門家です。

官公署用提出書類や権利義務や事実証明に関する書類を作成します。官公署用提出書類は、いわゆる役所に提出する書類のことで、外国人のビザ申請をしたり、自動車の車検や書庫証明などを取ったりするときなどは、様々な種類の書類を役所に提出する必要があります。

そのような書類を作成するのが行政書士の業務です。

2.行政書士の業務

特に許認可申請書に関する書類を行政書士は請け負うことが多いといわれています。

許可申請書とは、例えば、ビザなどの申請でいえば、在留特別許可という、在留特別許可は不法残留や不法入国で日本に不法滞在している退去強制対象の外国人に対し、法務大臣が特別に在留資格を与える制度などでの許可申請を行う場合などをいいます。

また、飲食店を始めようとする際に、飲食店営業許可などを申請したりする時に、飲食店営業許可の書類を作成し、保健所に提出するといったことが行政書士の業務になります。

他にも建設業や運送業、宅地建物取引業、介護サービスなどに関する商務は事前許可制となっており、許可なしで営業を始めることはできません。

3.行政書士になるには

行政書士になるには行政書士試験を受け、合格する必要があります。行政書士試験は、1年に1度、毎年11月の日曜日の午後に行われています。具体的な日程は一般財団法人行政書士試験研究センターのホームページに掲載されます。

平成28年度行政書士試験の実施については11月13日(日)に予定されています。行政書士試験の試験時間は1時から4時までの3時間で、集合時間は0時30分となっています。また、試験は全国各地の会場で受けることができます。

行政書士の試験科目は、行政書士の業務に必要な法令等が46問と、行政書士の業務に関する一般知識等が14問となっています。

行政書士の業務に必要な法令等に関する試験は、憲法、行政法、民法、商法、基礎法学となっており、行政書士の業務に必要な法令等に関する試験は政治、経済、社会、情報通信、個人情報保護、文章理解となっています。

受験申込書の受付は8月上旬から9月上旬までとなっており、受験手数料は7000円となっており、受験手数料の払込みは、行政書士試験研究センターの指定するクレジットカード又はコンビニエンスストアから支払うようになっています。

もし日本での会社設立や経営管理ビザ(投資経営ビザ)のことでお困りのことがございましたら“お問い合わせ”よりどうぞお気軽にご相談下さい。また、お電話の場合は03-6228-5505までお願い致します(平日9:00~21:00)。英語も中国語も対応可能なスタッフがたくさん在籍していますので、日本語が不安な方もどうぞご安心下さい。汐留パートナーズグループの日本進出に精通したコンサルタントからご連絡をさせていただきます。

follow us in feedly




外国人の日本での会社設立.com
  • 会社設立の流れ | 外国人・外資系企業向け
  • 会社設立サービス | 外国人・外資系企業向け
  • 会社設立Q&A | 外国人・外資系企業向け
  • ビザ申請サービス |外国人・外資系企業向け
  • 会計税務サービス | 外国人・外資系企業向け
  • 人事労務サービス | 外国人・外資系企業向け
  • 法務サービス |外国人・外資系企業向け
  • 運営者のご紹介 |外国人・外資系企業向け
  • 今すぐお問い合わせ |外国人・外資系企業向け

お問い合わせ

外国人の皆様が日本でビジネスをするに当たっては、まずは日本で会社を設立することが一般的です。
私ども汐留パートナーズグループは、外国人の方々の日本での会社設立の支援実績が豊富であり、また、それだけではなく設立後の会計税務・人事労務等の手続きについてもワンストップでご支援が可能です。
まずは電話かメールにてお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ
お電話で03-6228-5505 メールフォームでこちらから 「外国人会社設立.comを見た」と 仰っていただけますと、スムーズです
日本でで会社を設立したい外資系企業の皆様へ
日本でで会社を設立したい外資系企業の皆様へ

メールでのご相談・お問い合わせはinquiry@shiodome.co.jpからも承ります(24時間365日)。英語や中国語でのメールもご対応可能ですのでどうぞお気軽にお問い合わせください。

汐留パートナーズグループ
関連サービス
その他関連サービス


汐留パートナーズグループ
〒105-0004 東京都港区新橋1丁目7番10号
汐留スペリアビル5階
【TEL】03-6228-5505
お問い合わせはこちら

記事一覧