TOP >[日本語記事] > イスラム圏の外国人にとって重要な「ハワラ」とは?

イスラム圏の外国人にとって重要な「ハワラ」とは?


本日は、イスラム圏の外国人にとって重要な「ハワラ」という送金システムについて紹介します。

1.ハワラという送金システムとは

イスラム世界で古くからある送金システムで「ハワラ」というものがあります。これは昔からあるイスラム世界の信頼を前提になら立っている送金システムで、今でも多くの人が利用していますが、テロの資金などに利用され問題になっていることも事実です。

2.ハワラの仕組みとは

ハワラの仕組みは単純で、送金をしたい人がエージェントにお金を預けます。この時エージェントは暗証番号を送金者に交付します。そしてお金を受け取る人は、別のエージェントにその暗証番号を伝えることによってお金を受け取ることができるというシステムです。

手数料は0.6%といわれ低い手数料でお金を送金できることが特徴で、エージェントは電話などで暗証番号や額面などをやり取りします。またハワラは送金者が振り込むと、すぐに引き出せるというメリットがあります。暗証番号が分かればすぐに引き出せるので大変便利でこれがハワラが多くの人に利用されている理由の一つです。

3.ハワラの特徴とは

(1)ハワラは信頼で成り立っているシステム

ハワラの特徴はいくつかありますが、エージェントの信頼がなければ成り立たないシステムであるという点です。エージェントは部族の長などが務めることによって信頼が成り立っています。日本でいうとその地域の名士のような人がエージェントを務めてることによって、信頼性を確保しています。

エージェントが送金者から預かったお金は、お金を受け取る人のエージェントに対する債務ということになります。この債務は、その逆の送金があった時に相殺されます。

(2)ハワラは匿名性が高い

そして2つ目の特徴としてハワラは匿名性が非常に高いという点があげられます。暗証番号だけでお金が動きますので、だれが利用したのかわからず秘密が守られるという特徴があります。しかし、これは重大な問題で、テロの資金などの送金に利用されることがあります。最近のフランスパリの同時多発テロなどでもハワラが使われたといわれています。

(3)ハワラの匿名性による問題

しかもこのシステムは捜査機関が把握しにくいという特性があるため、困難を極めるといわれています。もう一つがマネーロンダリングです。不正な方法で稼いだマネーをハワラを使って送金して、資金の出所を分からなくしてしまいます。

通常、銀行を利用して送金する場合、送金履歴がきっちり残りますが、きちんと送金できないということはありえません。しかしハワラは会社組織ではありませんので、エージェントの信頼でお金が動いているという特徴があります。

ハワラによって動いているマネーは毎年1000億円を超えているといわれており、とても多くの人が利用しています。

もし日本での会社設立や経営管理ビザ(投資経営ビザ)のことでお困りのことがございましたら“お問い合わせ”よりどうぞお気軽にご相談下さい。また、お電話の場合は03-6228-5505までお願い致します(平日9:00~21:00)。英語も中国語も対応可能なスタッフがたくさん在籍していますので、日本語が不安な方もどうぞご安心下さい。汐留パートナーズグループの日本進出に精通したコンサルタントからご連絡をさせていただきます。

follow us in feedly




外国人の日本での会社設立.com
  • 会社設立の流れ | 外国人・外資系企業向け
  • 会社設立サービス | 外国人・外資系企業向け
  • 会社設立Q&A | 外国人・外資系企業向け
  • ビザ申請サービス |外国人・外資系企業向け
  • 会計税務サービス | 外国人・外資系企業向け
  • 人事労務サービス | 外国人・外資系企業向け
  • 法務サービス |外国人・外資系企業向け
  • 運営者のご紹介 |外国人・外資系企業向け
  • 今すぐお問い合わせ |外国人・外資系企業向け

お問い合わせ

外国人の皆様が日本でビジネスをするに当たっては、まずは日本で会社を設立することが一般的です。
私ども汐留パートナーズグループは、外国人の方々の日本での会社設立の支援実績が豊富であり、また、それだけではなく設立後の会計税務・人事労務等の手続きについてもワンストップでご支援が可能です。
まずは電話かメールにてお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ
お電話で03-6228-5505 メールフォームでこちらから 「外国人会社設立.comを見た」と 仰っていただけますと、スムーズです
日本でで会社を設立したい外資系企業の皆様へ
日本でで会社を設立したい外資系企業の皆様へ

メールでのご相談・お問い合わせはinquiry@shiodome.co.jpからも承ります(24時間365日)。英語や中国語でのメールもご対応可能ですのでどうぞお気軽にお問い合わせください。

汐留パートナーズグループ
関連サービス
その他関連サービス


汐留パートナーズグループ
〒105-0004 東京都港区新橋1丁目7番10号
汐留スペリアビル5階
【TEL】03-6228-5505
お問い合わせはこちら

記事一覧