TOP >[日本語記事] > 武田薬品工業の外国人社長「クリストフ・ウェバー氏」について

武田薬品工業の外国人社長「クリストフ・ウェバー氏」について


本日は、武田薬品工業のクリストフ・ウェバー氏についてご紹介します。

1.クリストフ・ウェバー氏の経歴について

クリストフ・ウェバー氏は1992年にフランス・リヨン第1大学薬学薬物動態学博士課程修了して薬学博士号を取得し、1993年にイギリスの大手製薬会社「グラクソ・スミスクライン(GSK)」に入社しました。

GSKはイギリスに本社を置く世界第6位の売上規模のあるグローバル製薬エンタープライズです。日本にも グラクソ・スミスクライン株式会社(GlaxoSmithKline K.K.)という現地法人があります。

2003年にクリストフ・ウェバー氏は、GSKフランス会長兼CEO(最高経営責任者)、2008年にGSKアジア太平洋上級副社長兼地域統括、2011年のGSKワクチン社長などを経て武田薬品工業に入社をし、その後、2015年に武田薬品工業で社長を務めています。

40代でGSKのワクチン社社長など、多くの経営に携わった手腕に注目され、2014年に製薬国内首位企業の社長兼COO(最高執行責任者)に着任しました。そして、1年後にはCEOに就任しました。

2.クリストフ・ウェバー氏の経営ビジョン

クリストフ・ウェバー氏はGSK時代、組織の目標達成に向け、誰もが熱意を持って力を発揮していくような会社との強いつながり、つまり従業員のエンゲージメントを重視してきました。武田薬品工業の社長となった現在、リーダーシップの本質は、部下を納得させて、この仕事をぜひやりたいという動機づけを図ることにあるという考えを大切にしています。

よきリスナーとしてチームの話に耳を傾ける協調的なスタイルを第一に考えた手法をもとに、十分にディスカッションして、連携を取った上での意思決定が行われています。意思決定は遅れを許さずに的確に行うという点や、違いを認め合いながら、皆が理解できる目標設定を設定して目標を達成していくことを大切にしたリーダーシップを発揮しています。

現会長の長谷川閑史氏は、公正、正直、不屈という誠実なタケダイズムのもとで、世界中の人々がより健康で明るく過ごせることを目指して、新たな武田薬品工業の歴史を切り拓くパイオニアとしてクリストフ・ウェバー氏に大きな期待を寄せています。

3.クリストフ・ウェバー氏のリーダーシップについて

当初、外国人が社長になると伝統が軽視されるといった批判的な意見に対し、クリストフ・ウェバー氏はそれは逆で、誠実を核にした価値観が明確であるという武田薬品工業の価値観と武田薬品工業の歴史への共感とリスペクトが、自身の経営ビジョンのベースになっているという点を明確にています。社員のコミットメントを重視しながら、全体をリードするリーダーシップは今後も注目です。

もし日本での会社設立や経営管理ビザ(投資経営ビザ)のことでお困りのことがございましたら“お問い合わせ”よりどうぞお気軽にご相談下さい。また、お電話の場合は03-6228-5505までお願い致します(平日9:00~21:00)。英語も中国語も対応可能なスタッフがたくさん在籍していますので、日本語が不安な方もどうぞご安心下さい。汐留パートナーズグループの日本進出に精通したコンサルタントからご連絡をさせていただきます。

follow us in feedly




外国人の日本での会社設立.com
  • 会社設立の流れ | 外国人・外資系企業向け
  • 会社設立サービス | 外国人・外資系企業向け
  • 会社設立Q&A | 外国人・外資系企業向け
  • ビザ申請サービス |外国人・外資系企業向け
  • 会計税務サービス | 外国人・外資系企業向け
  • 人事労務サービス | 外国人・外資系企業向け
  • 法務サービス |外国人・外資系企業向け
  • 運営者のご紹介 |外国人・外資系企業向け
  • 今すぐお問い合わせ |外国人・外資系企業向け

お問い合わせ

外国人の皆様が日本でビジネスをするに当たっては、まずは日本で会社を設立することが一般的です。
私ども汐留パートナーズグループは、外国人の方々の日本での会社設立の支援実績が豊富であり、また、それだけではなく設立後の会計税務・人事労務等の手続きについてもワンストップでご支援が可能です。
まずは電話かメールにてお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ
お電話で03-6228-5505 メールフォームでこちらから 「外国人会社設立.comを見た」と 仰っていただけますと、スムーズです
日本でで会社を設立したい外資系企業の皆様へ
日本でで会社を設立したい外資系企業の皆様へ

メールでのご相談・お問い合わせはinquiry@shiodome.co.jpからも承ります(24時間365日)。英語や中国語でのメールもご対応可能ですのでどうぞお気軽にお問い合わせください。

汐留パートナーズグループ
関連サービス
その他関連サービス


汐留パートナーズグループ
〒105-0004 東京都港区新橋1丁目7番10号
汐留スペリアビル5階
【TEL】03-6228-5505
お問い合わせはこちら

記事一覧