TOP >[日本語記事] > ソフトバンクの外国人経営者「ニケシュ・アローラ氏」

ソフトバンクの外国人経営者「ニケシュ・アローラ氏」


本日はソフトバンクの外国人経営者である「ニケシュ・アローラ氏」についてご紹介します。

1.ニケシュ・アローラ氏の経歴

ニケシュ・アローラ氏は、1968年2月インドのウッタル・プラデーシュ州ガーズィヤーバードでインドの軍人の子どもとして誕生しました。1989年にはワーラーナシーにあるバナーラス・ヒンドゥー大学(BHU)で電気工学の学士号を取得するとアメリカにわたり、ボストンカレッジで理学修士号、そしてノースイースタン大学でMBAを取得しました。

その後、フィデリティ・インベストメンツとパトナム・インベストメンツで通信アナリストとなった後、1999年ドイツテレコムに入社しました。その翌年にはT-Motion PLCを設立しT-Mobile欧州事業の最高営業責任者(CMO)や取締役となりました。2004年には、Googleへ入社し、欧州・中東・アフリカ市場の事業開発責任者となった後、2009年からシニア・バイス・プレジデント兼チーフ・ビジネス・オフィサーで営業・マーケティングと提携戦略の最高責任者となりました。

2.ニケシュ・アローラ氏のソフトバンク就任と功績

2014年10月からは、SoftBank Internet and MediaのCEOに就任しました。そしてその年の11月にSprintの取締役に就任しました。シリコンバレーに新設した会社SIMIのCEOに就任すると、約2ヶ月のあいだに次々に6件の海外投資を実現しました。公表済みの海外投資5件の合計額は1579億円でした。

参画してまもなく、アメリカではレジェンダリー・エンターテインメントとDramaFever、インドネシアのTokopedia、インドのOlaとSnapdeal、シンガポールのGrabTaxiへの出資を次々と牽引しました。ニケシュ・アローラ氏は、ソフトバンクのインターネット事業投資戦略を包括的に担当しました。

2015年5月、ソフトバンクの孫正義社長から、ニケシュ・アローラ氏が後継者候補であるという発表が行われました。ニケシュ・アローラ氏は6月に、ソフトバンク代表取締役副社長・ヤフー取締役会長に就任しました。その年、ニケシュ・アローラ氏の報酬は3月末までの半年間で総額165億5600万円であったといわれています。

3.ニケシュ・アローラ氏のグローバルビジョン

しかし、その後、2016年6月ソフトバンクグループ株主総会で、任期満了をもって取締役を辞任し、7月から同社の顧問に就任しました。アローラ氏は、孫社長が165億円という巨額の報酬でグーグル副社長から引き抜いた人物です。技術面や世界での人脈があり、多くの人々とつながるコミュニケーション能力に長けている人物であったと評価されていました。グローバルな視野を持ち、とても優秀な逸材といわれていました。

孫氏が当面の間社長にとどまる意向であったことに対して、ニケシュ・アローラ氏は数年のうちに交代することを望んでおり、両者の思惑にずれがあったのが辞任の理由と報道されました。

もし日本での会社設立や経営管理ビザ(投資経営ビザ)のことでお困りのことがございましたら“お問い合わせ”よりどうぞお気軽にご相談下さい。また、お電話の場合は03-6228-5505までお願い致します(平日9:00~21:00)。英語も中国語も対応可能なスタッフがたくさん在籍していますので、日本語が不安な方もどうぞご安心下さい。汐留パートナーズグループの日本進出に精通したコンサルタントからご連絡をさせていただきます。

follow us in feedly




外国人の日本での会社設立.com
  • 会社設立の流れ | 外国人・外資系企業向け
  • 会社設立サービス | 外国人・外資系企業向け
  • 会社設立Q&A | 外国人・外資系企業向け
  • ビザ申請サービス |外国人・外資系企業向け
  • 会計税務サービス | 外国人・外資系企業向け
  • 人事労務サービス | 外国人・外資系企業向け
  • 法務サービス |外国人・外資系企業向け
  • 運営者のご紹介 |外国人・外資系企業向け
  • 今すぐお問い合わせ |外国人・外資系企業向け

お問い合わせ

外国人の皆様が日本でビジネスをするに当たっては、まずは日本で会社を設立することが一般的です。
私ども汐留パートナーズグループは、外国人の方々の日本での会社設立の支援実績が豊富であり、また、それだけではなく設立後の会計税務・人事労務等の手続きについてもワンストップでご支援が可能です。
まずは電話かメールにてお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ
お電話で03-6228-5505 メールフォームでこちらから 「外国人会社設立.comを見た」と 仰っていただけますと、スムーズです
日本でで会社を設立したい外資系企業の皆様へ
日本でで会社を設立したい外資系企業の皆様へ

メールでのご相談・お問い合わせはinquiry@shiodome.co.jpからも承ります(24時間365日)。英語や中国語でのメールもご対応可能ですのでどうぞお気軽にお問い合わせください。

汐留パートナーズグループ
関連サービス
その他関連サービス


汐留パートナーズグループ
〒105-0004 東京都港区新橋1丁目7番10号
汐留スペリアビル5階
【TEL】03-6228-5505
お問い合わせはこちら

記事一覧