TOP >[日本語記事] > バーチャルオフィスとレンタルオフィスの違いについて

バーチャルオフィスとレンタルオフィスの違いについて


本日は、バーチャルオフィスとレンタルオフィスの違いについて紹介します。

1.レンタルオフィスとバーチャルオフィスとは

通常、新しく事業を始めるためには、最低でも住所と電話番号が必要となります。そのためにはオフィスの賃貸契約をし、必要な物をそろえ、場合によっては電話の応対や来客の対応をする人間を採用し・・・と、多くの手間とコストがかかりますが、これをセットで借りられるのがレンタルオフィスです(オプション含む)。

人的サービスの有無や用意されている物、オフィスの広さなどは会社やプランによってさまざまですが、こうした要素がどれも必要なく、とにかく住所と電話番号だけが欲しいという場合に有用なのがバーチャルオフィスです。

バーチャルオフィスで借りられるのは住所と電話番号だけです。もちろん、何か郵便物が届けば指定の住所に転送してくれますし、電話も自動転送(または担当者による代理応対)してくれます。

しかし、実際にその住所で何か作業をすることはできないという「仮想的な(バーチャル)」オフィスです。レンタルオフィスと比較してコストは大きく抑えることができます。

2.レンタルオフィスの利点とは?

個人で行うごく小規模なビジネスではバーチャルオフィスでも十分かと思われますが、一方でバーチャルオフィスはとても使いやすいために悪用されることもたびたびありました。

そのため、現在は法人銀行口座を開設しようとしたり、社会保険・雇用保険の申請をしても断られることが多くなりました。その他の信用が必要なもの、たとえば創業融資などもかなり受けにくいですし、各種許認可が得られないことも少なくありません。

また、その住所を借りているのが自分だけとは限らず、この場合はバーチャルオフィスを利用しているということはインターネットで検索すると取引相手にもすぐ気づかれてしまいます。

レンタルオフィスの場合、普通の貸事務所を使っているようなものですから、こうした問題を一定程度回避できますし、転送や代理応対という無駄な手間を挟むことなく、すみやかに郵便物や電話に対応することができます。事業を継続していくうえで、信用や信頼というものを重視するならレンタルオフィスの方が有利と言えるでしょう。

ただしレンタルオフィスは一般的には割高です。特にサーブコープやリージャスはかなり高額です。そのため事業が拡大する場合、ずっとレンタルオフィスにいるというのはあまり現実的ではなく、通常の事務所を借りるべきともいえるでしょう。

3.バーチャルオフィスの利点とは?

バーチャルオフィスの最大のメリットは費用の安さです。レンタルオフィスと違い、実際のスペースや物を貸すわけではありませんから、貸す側は非常に安く提供することができるわけです。

また、バーチャルオフィスを利用して都心の好アドレスに住所を置き、実際は地元の安いオフィスや自宅などで仕事をすることができるため、考えようによってはとても便利なものであります。

もし日本での会社設立や経営管理ビザ(投資経営ビザ)のことでお困りのことがございましたら“お問い合わせ”よりどうぞお気軽にご相談下さい。また、お電話の場合は03-6228-5505までお願い致します(平日9:00~21:00)。英語も中国語も対応可能なスタッフがたくさん在籍していますので、日本語が不安な方もどうぞご安心下さい。汐留パートナーズグループの日本進出に精通したコンサルタントからご連絡をさせていただきます。

follow us in feedly




外国人の日本での会社設立.com
  • 会社設立の流れ | 外国人・外資系企業向け
  • 会社設立サービス | 外国人・外資系企業向け
  • 会社設立Q&A | 外国人・外資系企業向け
  • ビザ申請サービス |外国人・外資系企業向け
  • 会計税務サービス | 外国人・外資系企業向け
  • 人事労務サービス | 外国人・外資系企業向け
  • 法務サービス |外国人・外資系企業向け
  • 運営者のご紹介 |外国人・外資系企業向け
  • 今すぐお問い合わせ |外国人・外資系企業向け

お問い合わせ

外国人の皆様が日本でビジネスをするに当たっては、まずは日本で会社を設立することが一般的です。
私ども汐留パートナーズグループは、外国人の方々の日本での会社設立の支援実績が豊富であり、また、それだけではなく設立後の会計税務・人事労務等の手続きについてもワンストップでご支援が可能です。
まずは電話かメールにてお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ
お電話で03-6228-5505 メールフォームでこちらから 「外国人会社設立.comを見た」と 仰っていただけますと、スムーズです
日本でで会社を設立したい外資系企業の皆様へ
日本でで会社を設立したい外資系企業の皆様へ

メールでのご相談・お問い合わせはinquiry@shiodome.co.jpからも承ります(24時間365日)。英語や中国語でのメールもご対応可能ですのでどうぞお気軽にお問い合わせください。

汐留パートナーズグループ
関連サービス
その他関連サービス


汐留パートナーズグループ
〒105-0004 東京都港区新橋1丁目7番10号
汐留スペリアビル5階
【TEL】03-6228-5505
お問い合わせはこちら

記事一覧